プライマリケア Primary Care

sysmex

シスメックスとは?

「検査」を通じて皆様の健康に貢献
検体検査のリーディング・カンパニー シスメックスがお届けします。

より質の高い医療を実現するために「検査」でできることはたくさんあります。
シスメックスはヘルスケアの事業領域で新しい姿を追求しています。

世界190ヵ国以上の医療機関で活躍する製品、 サービス&サポート

シスメックスは、検査装置や試薬などの製品からメンテナンスや学術サポートといった総合的なサービスにいたるまで、世界190カ国以上の医療機関にお届けしています。

トピックス

2012年 12月早期乳がんの再発リスクに関する研究用検査受託サービスを開始

シスメックスは、ライフサイエンス分野における独自の検査技術の創出に取り組み、がんなどの分子診断領域においても事業を展開しています。これまで大学病院などとの共同研究において、早期乳がんの再発有無とC2P(C2P:Cell Cycle Profiling)判定との関連性が検証されました。

その新技術を活用し、研究用検査受託サービス(C2Pブレスト)を開始しました。

2011年 11月シスメックスの血球計数標準器が中国の国家標準として採用

北京市医療器械検験所(BIMT)*において、中国の血球計数検査の国家標準を定める標準器に当社の血球計数標準器が採用されました。これは、赤血球や白血球などの数を測定する血球計数検査の標準化に対する、当社の取り組みや実績が評価されたものです。
今後、中国での血球計数装置の登録検査、精度管理の基準に当社の標準器が使われることになります。
*北京市医療器械検験所(BIMT):中国の国家食品薬品監督管理局(SFDA)の下部組織で、中国の医療機器などの登録検査を行う機関。

2011年 11月2011年度「グッドデザイン金賞」を受賞

シスメックスの新たなデザインコンセプト「サイレントデザイン®」を適用した臨床検査システムとそのデザインへの取り組みが、「グッドデザイン金賞(経済産業大臣賞)」を受賞しました。
「サイレントデザイン®」は、ユーザーである臨床検査技師の方の負担軽減を目的に使いやすさの向上を重視しており、このようなデザインの考え方と、それを適用した製品群の造形表現を高く評価いただきました。今回ご紹介するXP-300もこの「サイレントデザイン®」を取り入れています。

2011年 5月2年連続で全国発明表彰「発明賞」を受賞

当社の白血球分類計数方法および試薬に関する技術が、社団法人発明協会主催の平成23年全国発明表彰「発明賞」を受賞し、昨年に続き、当社の技術が2年連続での「発明賞」受賞となりました。本技術は1回の測定で白血球に関する多くの情報を得ることができ、医療の効率化や血液疾患の早期発見に貢献しています。

今回ご紹介するXS-500iにもこの技術が使われております。

お問い合わせ 個人情報の取り扱いについて
ご利用に際して 会社概要
PAGE TOP